こだわったのは、メイド・イン・ジャパンの誇り。

「ウェスタ」では、三田牛はもとより、金串の一本に至るまでの様々なアイテムにおいて、日本の職人技によって生まれた上質な品々にこだわっています。

 
 

但馬牛を素牛とするブランド牛の中でも上質な「三田牛」

兵庫県三田(さんだ)市は、武庫川の清流をはじめとする自然環境の良さや、その傑出した飼育技術により江戸時代から「神戸牛」の産地として確固たる地位を築いてきました。1986年、兵庫県産の但馬牛を素牛とするブランド牛の中で、三田市で肥育されたものを「三田牛」と呼び、ひとつのブランドが誕生します。上質なだけに非常に厳格な規定をクリアしたものだけが「三田牛」と名乗れ、当然ながら出荷頭数も限られます。「ウェスタ」では牧場と直接契約し、生産者と向き合いながら選び抜かれた「三田牛」をメインに取り扱っています。見事な霜降りを持ち、柔らかく繊細で濃密な旨みぜひご堪能ください。

極上の味を引き出す「ウェスタ」のシンボル「竈」

「ウェスタ」の中央に佇み存在感を示す「竈(かまど)」。それは、「ウェスタ」のシンボルでもあります。その圧倒的な高火力(赤外線)を利用し、厚さにこだわった肉も旨みを逃がさず短時間で焼き上げることができます。また、余分な脂が下に落ち、蒸気を吸い上げるため、カリッとした香ばしさと上品な味わいが特徴です。紀州備長炭を使う竈は微妙な温度管理に熟練の技が必要。「ウェスタ」では、竈を知り尽くした職人がお客様のお好みの焼き加減に対応し、肉の持つポテンシャルを最大限に引き出します。

厳選された「紀州備長炭」 「紀州備長炭」は材料に貴重なウバメガシ(樫)を使い、強烈な赤外線で炎が立ちにくく対流熱が少ないこと、大変長時間燃焼することが特徴です。/炭素鋼でつくられた「金串」 当店だけのために作られた炭素鋼(ピアノ線)の金串を使用。熱伝導率が高く、竈の熱を肉の内部からも伝え、素早い焼き上がりを実現します。

日本ならではの繊細なデザインの「ワイングラス」 ワイングラスは、壊れそうな繊細さと足の短い落ち着きを兼ね備えた日本製ものをメインに採用。グラスの絶妙な薄さ、細さが、テーブルに程よい緊張感を与えてくれます

ステーキナイフは700年の伝統を持つ「越前打刃物」 700年の歴史と技術が高く評価され、1979年、刃物産地としては全国で最初に伝統的工芸品の指定を受けた「越前打刃物」をナイフに採用。越前打刃物は切れ味に優れ、肉や魚の繊維を壊さないため、口に入れたときの旨みの広がりが違います。 稀少なバーズアイメープルを使った「府中家具」 お客様に寛いでいただくテーブルは、300年の歴史を持つ広島県の府中家具。メープル材の中でも2000本に1本しかないと言われる、鳥の眼に似た木目の「バーズアイメープル」という高級素材と優れた家具職人の技が融合した逸品です。

伝統の「京指物」のシャンパンクーラー 「ウェスタ」では、京指物(京の木工芸)シャンパンクーラーを採用。ステンレスとは違い、白い木肌に細やかな年輪が美しいシャンパンクーラーは、軽く、ボトルの保冷に適し、結露も生じにくいという特徴があります。 お手ふきは肌触りの心地よい「今治タオル」 お食事をはじめていただく際のお手ふきにもこだわりを。「ウェスタ」では、綿を厳選し手間暇かけた糸と生布の晒しや染めを徹底した「今治タオル」をご用意しています。優しい肌触り、使い心地のお手ふきでリフレッシュしていだだけます。